WANIMAの新作『Cheddar Flavor』はなぜ過去作にビンタを喰らわせるぐらいの傑作アルバムになったのか。メンバーが全て語ってくれた

WANIMAの新作『Cheddar Flavor』はなぜ過去作にビンタを喰らわせるぐらいの傑作アルバムになったのか。メンバーが全て語ってくれた
ミニアルバムだがアルバムにまったく引けを取らないし、なんなら最高傑作か?
それが『Cheddar Flavor』である。
削ぎ落とされた音、容赦ない歌詞、振り落とされるほどのスピード感、厳しさと優しさの激突、それが『Cheddar Flavor』である。
原点に戻ったようで、実は未来に突き抜けたのではないか?と思わせるような、会心のアルバムだ。

そして、それだけのアルバムが生まれた背景には、重い苦悩と重い決意があった。
それを、すべて3人は語ってくれた。

「これがなかったら、もっと自分でも納得してない人間になってたと思うし、自分がなりたくないような人になってた気がする」
とまで真実を晒して語ってくれたメンバーの言葉を読んで欲しいと思う。
このサイトrockinon.comと雑誌ROCKIN'ON JAPANにインタビューを掲載するので続報をお待ちください。(山崎洋一郎)

ご予約はこちら
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする