back number清水依与吏とクリープハイプ尾崎世界観が超ロング対談で登場。JAPAN最新号はもう読んでもらえましたか? これほどリアルで本音の対談は打ち上げの二次会ぐらいに参加しないとなかなか味わえないと思います

back number清水依与吏とクリープハイプ尾崎世界観が超ロング対談で登場。JAPAN最新号はもう読んでもらえましたか? これほどリアルで本音の対談は打ち上げの二次会ぐらいに参加しないとなかなか味わえないと思います
仲良しトークでもない、褒め殺し合戦でもない、エピソードネタの投げ合いでもない、社交辞令のフラットトークでもない、本当にじっくり話したい相手とじっくり話したい事柄についてじっくり話す、そういうアーティスト対談って実はほとんどないが、今回の対談は完璧なまでにそういう理想の対談になった。しかも清水依与吏と尾崎世界観という、アーティストとしても人間としても超濃密で才能たっぷりの2人でそれが実現したというのは、手前味噌ながら素晴らしいことなのではないか。
成功したのには理由がある。今回の対談には司会者がいないのだ。いつもなら僕が2人の間で口を出すのだが、「今回は司会なしで。でもそこに山崎さんは座っててください」という尾崎のプロデュースに従ってやってみたら見事に成功。なんか悔しいが流石である(泣)。(山崎洋一郎)



ご購入はこちら

back numberの清水依与吏とクリープハイプの尾崎世界観の対談が実現しました。面白すぎてやばいです。内容濃すぎ、コミュレベル高すぎ、音楽への愛と人への思いありすぎ。次号JAPANに超超ロングページでほぼ全文掲載します
なぜ今、どんな経緯で2人の対談が実現したのかを語るところからノンストップで語られる興味深い話の数々。 とにかく読んでほしいです。(山崎洋一郎) ご予約はこちら Amazon 楽天ブックス セブンネットショッピング タワーレコード オンライン HMV&BOOKS onlin…
back numberの清水依与吏とクリープハイプの尾崎世界観の対談が実現しました。面白すぎてやばいです。内容濃すぎ、コミュレベル高すぎ、音楽への愛と人への思いありすぎ。次号JAPANに超超ロングページでほぼ全文掲載します
【JAPAN最新号】対談・清水依与吏(back number)×尾崎世界観(クリープハイプ)。お互いについて、バンドについて、曲と歌詞について、そして生き方について。2人だけでとことん語り尽くし合った2時間、そのすべて
バンドっていうのが軸足であって、本もあって、それこそテレビとか、 すげえなあ、落ち着いているなあと思うもん。俺は浮足立っちゃうし(清水) (back numberの)めちゃくちゃ鉛筆の跡が見える感じが好きなんだよね。 すっごい書き直してる。それを見せない人もいるけど(尾崎) …
【JAPAN最新号】対談・清水依与吏(back number)×尾崎世界観(クリープハイプ)。お互いについて、バンドについて、曲と歌詞について、そして生き方について。2人だけでとことん語り尽くし合った2時間、そのすべて
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする