個人的には早くも今年のベストアルバム候補の1枚、ハドソン・モホーク最新アルバム『Cry Sugar』。気まぐれなアンセム感、脈絡のない高揚感が最高

個人的には早くも今年のベストアルバム候補の1枚、ハドソン・モホーク最新アルバム『Cry Sugar』。気まぐれなアンセム感、脈絡のない高揚感が最高
このままいくと日本ではわりとひっそり目にリリースされてしまう予感もしますが、リリースされたら是非とも逃すことなく聴いていただきたいのがハドソン・モホークの最新アルバム『Cry Sugar』(8/12リリース)!個人的には早くも今年のベストアルバム候補であります。
ガバ、トラップ、エレクトロ、ヒップホップのビートが飛び交うように、でも緻密に組み上げられてて、その緻密さゆえに聴いてるこっちは超開放感を味わえるという、アレです。気まぐれなアンセム感、脈絡のない高揚感、しかし洗練されていて、ファインアートの手触りもあるところなどはOPN(Oneohtrix Point Never)にも近い。
このアルバムを聴きながら世界を眺めると極めて正常でノーマルに見える、そういうふうに言い表すこともできる、そんな2022年必聴のアルバムだと僕は思います。(山崎洋一郎)

Cry Sugar(MEGA MIX)
https://www.youtube.com/watch?v=l19Fxfk-QxU
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする