感動を覚えるほど快適! 米サンディエゴの野外フェス「KAABOO Del Mar」が海外旅行者にオススメの理由


「アメリカで音楽フェステバルを体験してみたい。でも現地での移動方法や会場の快適度が不安でイマイチ踏み出せない」という人は多いのではないだろうか。そんな人にオススメしたいのが、カリフォルニア州サンディエゴのデル・マーで毎年9月の週末に3日間開催されている「KAABOO(カブー)Del Mar」だ。今年5年目を迎える同フェスは、全く新しい形のフェスティバルを提供している。

「KAABOOは音楽ラバーのために音楽ラバーによって創られました。世界レベルの音楽と、最高に面白いコメディ、インスパイアされる現代アートにグルメフードとクラフトドリンク、私的な贅沢を網羅して全ての五感にアピールするようにユニークに築かれた大人の現実逃避場です」(公式サイトより)

筆者は40代なのだが、年々フェスティバルには及び腰になっている。昼間から深夜までお祭り騒ぎしていられる体力が最早ないためだ。コンサートですらスタンディング席は避けているのに、野外フェスは席がない上に日陰もない。特にカリフォルニアの夏の日差しは殺人的だ。だが、2017年に初めて参加したKAABOOは、感動を覚えるほど快適だったのだ。


ポイントはまず、「大人向け」であること。昨年のヘッドライナーはフー・ファイターズイマジン・ドラゴンズケイティ・ペリーロバート・プラントだったが、今年(9月13、14、15日)のヘッドライナーは、キングス・オブ・レオン(金)、デイヴ・マシューズ・バンド(土)、マムフォード&サンズ(日)。その他のアクトはデュラン・デュラン、ザ・カルト、バングルス、ブライアン・アダムス、REOスピードワゴン、トゥーツ&ザ・メイタルズといった70s~80s勢、シェリル・クロウスヌープ・ドッグウータン・クラン、ボーイズⅡメン、ブラインド・メロンといった90s勢も充実しており、ワン・リパブリックブラック・アイド・ピーズ、マレン・モリス、コルビー・キャレイ等、ポップファンにアピールするアーティストも取り揃えている。


しかし若者達のこともきちんと考慮されていて、メインステージが終わった後に深夜までEDMのステージが楽しめる屋内クラブ・エリアがある。

(憩いの場所。座りながらメインステージが見られる)

そして他の音楽フェスとの大きな違いは、アート、コメディ、フードの3つもこのフェスを構成する大事な要素であること。アーティストが半日がかりでミューラル(壁画)を描くパフォーマンス等、場内のあちこちにインスタ映えするアートスポットがある。そして建物の中では現代アートが展示販売されており、外に疲れたら涼しい場所でアート鑑賞が可能だ。

一流コメディーも屋内で椅子に座って楽しめる。今年の出演者はケヴィン・スミス、バート・クライシャー、トム・グリーンなど、有名コメディアンばかり。ただ席は先着順なので、並ぶ覚悟が必要だ。 

そしてフェス飯。アメリカのフェス飯は、基本的にハンバーガー、ピザ、ホットドック、タコス、以上。3日もこれが続いたら、どんなに楽しくても日本が恋しくなる。だがKAABOOは「良質のヘルシーフード」を提供するフェスを謳っており、グルメバーガーやシーフード、中華、タイ、ポケ丼など、ちょっとしたフードフェスのよう。デザートも多種多様で、アルコールもクラフトビールやお洒落なカクテルが揃っていた。

(セカンドステージからメインステージに向かう道)

そして何より、清潔で快適。「泥とは無縁のフェス」もまたKAABOOが自負するポイントで、実際に様々な気配りがなされている。トイレは簡易トイレではなく建物の中にあるし、布で天井を作った人工芝の憩いの場所も数カ所あり、座ったり寝転んだりしながらステージを眺めることもできる。

デル・マー・フェアグラウンズという、普段は馬術ショーやサッカーに使われている会場は、メインステージの後ろにビーチが広がっていて、海風が一日中吹いているので内陸地や市街地のフェスよりも居心地がいい。セカンドステージとメインステージを行き来する道は十分な広さがあり、その中間に小ステージやレストランブースが点在しているので、何が起こっているかをチェックしつつスムーズに移動できる。

さらに外からは見えない高台に設置された屋外プールもあり、3日間通し券(339ドル+手数料)とは別にプール使用券(125ドル)を払うか、食事とドリンク込みでアーティストのいるバックステージエリアにも入れるVIPチケット(3999ドル)を購入するとプールで泳ぎながらステージを楽しむこともできる。これはラスベガスの高級ホテルのプールサイドのクラブをモデルにしているらしい。

VIPエリアもプール同様高台にあり、ステージ近くで贅沢に見られる。ちなみにホテルのスイート2泊付きの一番高価なVIP券は、9099ドル。フェスに飛行機のファースト、ビジネスクラス並みのVIP券を設けているわけだが、例えエコノミーでも、このフェスは十分快適だ。
  
「KAABOO Del Mar」の成功を受け、今年は「KAABOO Texas」が誕生。5月に開催された。フェスのコンセプトは同じだが、会場は10万人収容のAT&Tスタジアムの屋内外だ。そして来年は、「KAABOO Cayman」が開催される予定。ケイマンはカリブ海のグランドケイマン島の有名なセブン・マリブ・ビーチ。まだ日程や詳細は未発表だが、こちらも魅力的である。(鈴木美穂)
rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする