麗しきディープ・インパクト

イツエ『「今夜絶対」』
2015年01月21日発売
MINI ALBUM
イツエ 「今夜絶対」
音楽を鳴らし歌うという行為が、世界に確かな変化を加えてゆくのだという自覚。それが漢字4文字の鋭いフレーズと化したアルバム・タイトルがまず素晴らしい。全国流通のリリースとしては2年振り(シングル『優しい四季たち』以来)となる、イツエ2作目のミニアルバム。タイトルからもひしひしと伝わるように、練り込まれた楽曲アレンジが、心の繊細な揺らぎを捉える歌詞と相まってドラマティックに広がる全9曲。力作である。

ソロとしても活躍の場を広げている瑞葵(Vo)が、“ネモフィラ”のクライマックスで《わたしは全てを赦す そしてわたしは赦される》と歌い上げるときに抱く、強烈なカタルシスはどうだろう。音楽と言葉の関わりというのは本来極めてデリケートなものなのだが、音楽の物語性、トーン、響くべき言葉のイントネーションが合致したとき、歌は絶大な力を発揮する。このイツエのミニアルバムには、そんな瞬間が幾つも詰め込まれているのだ。演奏のスキルだけでも、言葉を操る能力だけでも成立し得ない、末恐ろしいバンドである。年明けからは4月のワンマンに向けてツアーも。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする