自然な足取りから生まれている音楽

flumpool『とうとい』
発売中
flumpool とうとい
flumpoolの魅力はさまざまな形で語ることができるが、「生きている中で芽生える無数の感情を自然に描き続けている」というのは、挙げられる大切なポイントのひとつではないだろうか。そして、多彩な感情を描くことに伴う必然として、奏でるサウンドも幅広いものとなっているのが、彼らの音楽だ。最新シングルも、そういう姿を反映した仕上がりとなった。タイトル曲“とうとい”は、温かい音像を響かせながら大切な存在への想いを一心に歌い、どんな状況になろうが色褪せることのない「君が存在する」という事実のかけがえのなさを、じっくりと描き上げている。疾走感に満ちたサウンドで苦難に立ち向かう気持ちを力強く描いている“To be continued...”。夢や目標を抱いた瞬間のフレッシュな気持ちを思い出させてくれる“WINNER”も含めて、それぞれ風味はかなり異なるが、一貫しているのは「懸命に生きている人の姿が刻まれている」という点だ。みなさんもご存知の通り、flumpoolは先日、活動休止を発表したが、そんな時期もまっすぐに受け止めながら、今後の活動に繋げていってくれると思う。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする