ポピュラーソングとして完璧

Suchmos『808』
発売中
Suchmos 808
Suchmosってオーソドックスなバンド編成に加え、DJとキーボードを擁しているわけで、「鳴らせない音がない」ってことが最大の武器なんだよな、ということを再認識させるとともに、昨年ロックバンドとして大いなる栄光と成功を掴み取った彼らを、さらにポピュラーな存在へ押し上げる楽曲がこの“808”である。「TR-808」を連想させるタイトルのイメージ通り、たとえばファンク経由のデトロイト・テクノが醸し出す土臭くも洗練されたムードをバンドスタイルで放ちながら、表拍を強調するわかりやすいメロディとコードの動きがグルーヴィーな疾走感を生む。特に中盤、ジャジーに浮遊する間奏でもっとも目立つのがギターソロではなくシンセサイザーであることが、この曲における彼らのモードを端的に示している。随所に挟むDJスクラッチもいいアクセントになっており、締めはフュージョンバンドのようなクールなキメ。で、サビの歌詞は《Everything is Everywhere.》。いやあ、完璧である。“STAY TUNE”同様、Honda「VEZEL」のCMソングに起用されており、車で聴いても最高だろう。(秋摩竜太郎)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする