時代が求め、時代に作用するロック

GLIM SPANKY『All Of Us』
2018年05月09日発売
SINGLE
GLIM SPANKY All Of Us
自身初の日本武道館ワンマンを目前に控えたGLIM SPANKYのニューシングル表題曲は、前シーズンに続きドラマ『警視庁・捜査一課長』の主題歌としてオンエア中の雄大なバラードナンバー。音楽シーンに新たなロックの王道を切り開くべく終わりなき挑戦を続ける松尾レミ&亀本寛貴の想いが凝縮された《今日が終わる頃 僕らは笑って居ますように/どうか 戦いながら生きる明日が晴れますように》のフレーズ。聴く者すべてを包容し鼓舞するかの如きタフネスとスケール感を備えたメロディ&サウンドスケープ――。僕らひとりひとりの「今この瞬間」が無数の奇跡の集合体であることを改めて指し示すようなプリミティブな祈りの歌は、よりユニバーサルな訴求力を獲得しつつあるGLIM SPANKYの現在地をくっきりと映し出している。

カップリングの2曲“To The Music”、“The Flowers”も含めトリプルタイアップシングルとしてリリースされる今作。時代に求められ、時代と密に向き合いながら、深く強く時代に作用していく――というロックの無限サイクルの在り処を証明する1枚でもある。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする