渋いばかりが大人のロックじゃない

The Birthday『THE ANSWER』
2018年06月13日発売
SINGLE
The Birthday THE ANSWER
シングルとしては『抱きしめたい』以来約15ヶ月ぶりとなる作品だが、これほどソリッドで切れ味鋭いロックンロールのシングルはずいぶん久しぶりで、まずはそのことが手放しに嬉しい。表題曲“THE ANSWER”では、キャリアを重ねる中で豊かな表現力の広がりを獲得してきたギター、ベース、ドラムスのフレーズが、その表現力を手放すことなくそれぞれに咲き乱れる形でスリリングに交錯している。そして年輪を重ねるにつれさらに色気を帯びてゆくチバユウスケの歌は、少年時代の記憶を1コマ1コマ、詩的にフラッシュバックさせるように駆け抜け、ロマンチックな《答え》の情景に辿り着いてみせる。つまり、ここではThe Birthdayの「大人」と「少年」が見事に共存しているのだ。ロックンロールがロックンロールのまま、世代を超えるアートとなっている点が相変わらず素晴らしい。カップリングの“VICIOUS”は、ささくれ立ったギター音響のデザインを押し出し、展開を控えめにパンキッシュに描ききったナンバー。表題曲とは好対照だがこちらもかっこいい。大人の手捌きで衝動を刻みつけたシングルだ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする