なるほど、そうきたか!

cinema staff×アルカラ『undivided E.P.』
2018年06月13日発売
EP
cinema staff×アルカラ undivided E.P.
4月1日に突如発表された、トリプルボーカルスタイルの7人組バンド「アルカラcinema staff」。エイプリルフールということもあり「これはジョークなのか? 本気なのか? 」とファンをざわつかせたあとに彼らがドロップしたのは、シネマとアルカラのスプリット盤リリースだった! 2バンドの新曲各1曲、お互いの楽曲カバー、さらに共作1曲の全5曲収録という内容となっているが、どの曲を聴いても「なるほど、そうきたか! 」とワクワクしっぱなしだった。

叙情的かつ情熱的に織り交ぜられる変拍子や個々人の高度なスキル、圧倒的ボーカリゼーションという共通点を持ちながらも、疾走感が気持ち良い“first song(at the terminal)”とファニーでクールな“サースティサースティサースティガール”で独自のカラーをがっつり出し、さらにカバー曲では各々が考える楽曲の解釈を思う存分に詰め込んで別物に仕立て上げているのが面白い。ラストに待ち構える共作楽曲“A.S.O.B.i”も必聴! 遊び心とリスペクトが満ちているコラボレーション、ぜひともその耳で感じてほしい。(峯岸利恵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする