開花する人間讃歌

go!go!vanillas『THE WORLD』
発売中
ALBUM
go!go!vanillas THE WORLD
最もグッとくる展開を作るためにはメロディをどのように進めればいいか。それに対してどのように言葉を当てはめるべきか。バンドサウンドはどうアプローチするべきか。それらの選択が毎回的確で、しかもそこに気負いや迷いが感じられない。先発シングル『No.999』の時点から次のアルバムには期待していたけど、いや、これはすごい。だが、偶然飛び出たクリティカルヒットなどではない。これまでの作品を通じて、様々なジャンルにトライしてきたこと。作詞作曲において、定型的な表現を避けながら自分たちのやり方を探求してきたこと。「ロックバンドとして本当にかっこよくいられているのか」という問いを自らに突きつけながら、あなただけの感情を押し殺してしまうなと訴えてきたこと。それらバンドの心・技・体が噛み合ったことにより、このような傑作が生まれたのだ。全13曲(※通常盤は12曲)にはまっすぐに的を射抜くような手応えが。特に「人間とは」「人生とは」という命題に踏み込んだ“パラノーマルワンダーワールド”には彼らがロックンロールを鳴らす理由が詰まっている。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする