最高度に洗練された日本のロック

Nothing’s Carved In Stone『By Your Side』
発売中
ALBUM
Nothing’s Carved In Stone By Your Side
最近話題の新人Suspended 4th(サスフォー)を聴いて、Nothing's Carved In Stoneを思い出した。実際にサスフォーがNCISに影響を受けているかどうかは知らないが、非常に高い演奏力と、それを存分に活かした楽曲、歌モノとしても十分に成立するポップでキャッチーなメロディと、両者には確かに共通点がある。四方にエネルギーが拡散していくようなサスフォーと、もっとバンドとして凝縮したまとまりがあるNCIS、あるいは荒々しくラウドなサスフォーと、洗練された大人のバンドとしての端正さのNCIS、というところか。

結成11年目での通算10作目。多作と言えるだろうし、それだけ作品が多ければルーティン化したり色褪せても不思議ではないが、今なお新鮮で沸き立つような衝動が感じられるのが素晴らしい。エモーショナルな歌モノとしての訴求力と、頭のテッペンからつま先までビッシリと焦点が合ったような鮮明で曖昧さのないアレンジ、聴く者に力を与える歌詞。自分以外の誰かのために生きたい、とする“Alive”は、彼らのキャリアがあってこそ生まれた歌かもしれない。(小野島大)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする