抗ってでも行け

UNISON SQUARE GARDEN『Phantom Joke』
発売中
SINGLE
UNISON SQUARE GARDEN Phantom Joke
表題曲は、ユニゾンと同じく15周年の『Fate』シリーズ最新作=TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のOPテーマ。開放的な響きを避けるようなイントロのコード進行や、4拍子の中に時折挿し込まれる3拍子、特徴的なキメを合図とした天変地異みたいな場面転換による「一直線にことが進まない」感じは、神代のメソポタミア地方を舞台にした物語で描かれる「人智の及ばぬ領域」とリンクするよう。そうなると、疾走感溢れる3ピースサウンドと音の激流から突き抜けてくるボーカルは、何かに抗い、戦い続ける者の象徴だろうか。そもそも、これだけ複雑で緻密な構成なのに聴き手に「疾走感溢れる」という印象を与えられるのがすごい。この曲が未来を謳う曲になりえたのは、(歌詞の言葉選びも絶妙だが)バンドの演奏力、アレンジ力によるところも大きいのでは。

カップリングのうち“mouth to mouse(sent you)”はインディーズ期の曲で、当時からの仲のバンドに宛てた曲というエピソード有り。そんな曲と大型タイアップ曲が1枚のシングルに同居しているなんて粋だなあと思う。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする