底知れない生命力の証明

ゆず『LIVE FILMS ゆずのみ〜拍手喝采〜』
発売中
Blu-ray&DVD
ゆず LIVE FILMS ゆずのみ〜拍手喝采〜
2019年、ゆずは日本のポップミュージック史上初となる弾き語りドームツアー(4箇所8公演)を成功させた。本作は、東京ドーム2デイズのうち5月30日の模様を伝える作品だ。僕も当日現場で観させてもらったが、かつて経験したことのないドームライブだった。生命の象徴である逆さまの巨木=ユズドラシルを配したステージセットは幻想的で、それだけでも圧倒されたが、何よりも北川悠仁と岩沢厚治の表現者としてのパワーと親密な包容力が、ユズドラシルの存在感を凌ぐほどに巨大だったのである。今のゆずのエネルギーを視覚化するには、あれだけ壮大なステージセットが必要だったということなのだろう。ふたりきりの弾き語りライブだからといって、決してただ素朴なわけでも、勢い任せでもない。ハーモニカやアコギの味わい深いフレーズを染み渡らせて始まる“スミレ”や、厳かであるほどにエモーショナルな“マボロシ”、そして名曲“夏疾風”のセルフカバーなど、全編が細やかな配慮と驚異的なミュージシャンシップに貫かれている。どこまでも楽しく優しいのに、衝撃的な記録映像だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする