ギアが入ったのかもしれない

小山田壮平『サイン -Acoustic Ver.-』
発売中
DIGITAL
小山田壮平 サイン -Acoustic Ver.-
2018年の弾き語りツアーの会場と、自身のレーベルのオンラインショップでのみ販売された4曲入りEPに入っていた曲を、歌とギターとピアノからなるアコースティックバージョンにリアレンジしたのが本作。5月に出たデジタルシングル“OH MY GOD”は、松居大悟監督の新作映画『#ハンド全力』の主題歌。この2作も、8月26日に出るソロ名義では初のフルアルバム『THE TRAVELING LIFE』も、ビクター/スピードスターからのリリース。“OH MY GOD”は、(超ざっくり言うと)己の過去と未来の歌。“サイン”は(これも超ざっくり言うと)過去を対象化する歌。で、“OH MY GOD”は、andymori登場以降の数年間、新宿・渋谷・下北沢等のライブハウスがフォロワーバンドだらけになった「あの鳴り」のギターサウンド楽曲だし、“サイン”のメロディと言葉の広がり方には、これまでにはなかった新しい可能性を感じる。と、現時点で聴ける2曲がめったやたらといいことも含め、だからまた世の中がこの才能をほっとかなくなるんじゃないかという予感も含め、アルバムが本当に楽しみ。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする