炎のパイを。さらに美味しく

ポール・マッカートニー『フレイミング・パイ<デラックス・エディション>[完全生産限定盤]』
発売中
ALBUM
ポール・マッカートニー フレイミング・パイ<デラックス・エディション>[完全生産限定盤]

ポール・マッカートニーの旧譜の「リイシュー決定版」として、すっかりおなじみの〈アーカイヴ・コレクション〉。シリーズ第13弾に新たに選ばれたのは、97年発表の『フレイミング・パイ』! ここでは、その『デラックス・エディション』の内容(CD5枚+DVD2枚のコンボ)を確認していこう。

まず、CD1は、『フレイミング・パイ』のリマスター版。改めて説明するまでもないとは思うけど、プロデューサーにジェフ・リンを迎え、その他にリンゴ・スタージョージ・マーティンらも参加した本作は、「ポールの美メロへの原点回帰作!」と、発売当時に多くのメディアに絶賛された一枚。改めてじっくり聴いてみても、やっぱり美しい。しみじみ、そう思う。

CD2は、アルバム収録曲のホーム・レコーディング集。CD3は、スタジオ・レコーディングの別バージョンやラフ・ミックスを集めたもの。ここまでの3枚を順に聴き込むと、『フレイミング・パイ』収録の各曲がいかに「磨かれていったのか」がすごくよくわかる。ポールのソングライティングの極意を少しでも知りたい方は、ぜひ。

CD4は、シングルのB面曲+未発表曲集。伝説のラジオ企画「ウブ・ジュブ」の抜粋も聴ける。CD5は、ポールが自身のスタジオ内を案内してくれる、約1時間のガイド音源だ。

DVD1は、以前は別パッケージだったメイキング長編ドキュメンタリーを収録したもの。DVD2は、シングルのMV、プレス用の宣伝素材、テレビ番組でのミニ・ライブやインタビューなどをまとめた巻。さらに豪華仕様ブックレットも含め、今回も多幸感満載のコレクションである。さて、14弾は何だ? そろそろ『プレス・トゥ・プレイ』とか!? (内瀬戸久司)



各視聴リンクはこちら

ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』9月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


ポール・マッカートニー フレイミング・パイ<デラックス・エディション>[完全生産限定盤] - 『rockin'on』2020年9月号『rockin'on』2020年9月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする