あらゆる傷に向けて

SHE’S『追い風』
発売中
SINGLE
SHE’S 追い風
表題曲“追い風”は、ドラマ『青のSP』の主題歌として書き下ろされた。華やかなエレクトロ調のイントロから始まり、1Aメロでダークに沈みつつ、2Aメロでは起承転結の承として陽性に転じ、サビでは強い光に突入する。《汚れた手と洗い流した足/消せない記憶と罪を持って》。罪を犯し、そこから足を洗ったとしても、手の汚れは消えない。切実な事実はありながらも、《もう一度だけ立ち上がれば/また違った景色が見える/今見えてるもの それだけが/全てと思わないでいい》という視界がクリアになるようなメッセージのあと、井上竜馬の伸びやかな歌声で《生きていく者だけに吹く 追い風》と歌われると、まさに自分の味方となる風を感じることができるような感覚に襲われる。歌詞と音が合致し、ドラマの物語と呼応するように、あらゆる傷ついた人々に対して追い風を吹かすような楽曲になっていて見事だ。1年以上前にリリースされた“Your Song”がここにきて新たなCMソングとして起用される等、楽曲のよさへの支持がどんどん高まっているSHE'S。その強さを感じる6thシングルだ。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする