拡張し続けるタイアップの可能性

YOASOBI『怪物 / 優しい彗星』
発売中
SINGLE
YOASOBI 怪物 / 優しい彗星
TVアニメ『BEASTARS』第2期のオープニングテーマ“怪物”とエンディングテーマ“優しい彗星”をパッケージしたYOASOBIとしてはフィジカル初シングル。「小説を音楽にする」というコンセプトを踏襲する形で、『BEASTARS』の原作者である漫画家の板垣巴留が初めて小説を書き下ろし、アニメの物語世界をさらに拡張すると、Ayaseは、主人公・レゴシの葛藤をダークなエレクトロサウンドで描き出すように、“怪物”を作り上げた。ikuraのボーカルは押し殺した感情の底にある悲しみを繊細に表し、それによってアニメ・小説が、より共感性の高い物語としてリアルに輪郭を浮かび上がらせる。こうしてYOASOBIが手掛けるタイアップ曲は、単なる主題歌という枠を超え、作品の物語性を取り込み、また物語に取り込まれながら、それぞれが無限の拡張を続けていくかのようだ。“優しい彗星”も同様に、板垣巴留の書き下ろし小説を原作にして完成したもの。これはメロディそれ自体が物語を表しているかのような珠玉のバラード。その歌声に引き込まれるたび、リスナーはまた物語を深く理解していく。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする