ROCKIN'ON JAPAN INTRODUCTION
ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

最速! ニューシングル『私以外私じゃないの』インタヴュー

どピンクの衣装に驚いている場合ではない。4月22日リリースのゲスの極み乙女。のニューシングル『私以外私じゃないの』は、彼らの音楽的進化がますます加速中であることを堂々と宣言する快作だ。『ロッキング・オン・ジャパン』は、彼らの圧倒的スピードでの成長を見守りながら、一見コミカルでトリッキーに思える彼らの実はディープな本質に常に斬り込んできた。大ブレイク作となったアルバム『魅力がすごいよ』のツアーを終え、なぜ彼らは早くもネクストレベルの4曲を提示できたのか。その自信、そして戦略的必然を語ったメンバー全員の言葉に、彼らの独走っぷりを大いに感じてほしい。

撮影=岩澤高雄

ツアーを回ってる間に危機感を感じ始めたんです。アルバムはいい作品だと思うんですけど、初週で(売上が)3万8千枚、まあそんなもんだろうな、みたいな気持ちのほうが勝っちゃって。まだ全然できることがあるのに、なんか、こんなんで終わらしたくない、みたいな

名前だけでナメられてることも多いんですけど、それはどれも間違ってて。本当は、べつに普通なんですよ。普通なんですけど、ちょっとだけ他よりもセンスが良かったっていうだけの話なんで。そこをちゃんと裏づけできないと、やっぱり絶対に忘れられていくと思う

音楽的な深さに気づかれなかったとこもあったから、なんとなく悔しいなと思ってて。もっとわかりやすくしてやろうと思ったんです。コーラスを顕著にして、よくわかんない歌詞入れたりとか、ユニゾンしたりとか、アレンジ的にはかなり凝りまくって、それでもやっぱりポップさを失わないようにしたんです。自分の中ではかなり完璧な塩梅で曲ができたなと思ってて

俺らを認めたくない人っていっぱいいると思うんです。でもこの曲を聴いたら、なんかちゃんとやってんだなっていうことがわかると思う。それでも言う奴らはべつにほっとけばいいし、そういう人たちもなんか聴いちゃうみたいな感じのバンドになれたらいいなって

レコーディングで朝4時までやってて、絶望的な気分にもなるんですけど、確実にいいものができてるから、そんなに苦じゃない。で、みんな俺がバッて変えても全然大丈夫だし、それをいいって思うセンスの共有ができてる

(俺らみたいに)なれるもんならなってみろよって思っちゃって。だからこそこういう曲でやっぱり自分たちはちゃんといい音楽をやってるっていうことを証明したい

もう音楽どうこうっていうか、初週(売り上げ)15万枚。数字的な目標ですね。なんかもう、こういうふうになりたいとか、こういう音楽をやりたいとかっていうのは、べつに目標でもなんでもないんで。数字だけです

続きは2015年3月30日(月)発売のロッキング・オン・ジャパン 5月号で!

ロッキング・オン・ジャパン
  • ROCKIN’ON JAPAN 2015年5月号

BUMP OF CHICKEN 『Hello,world!/コロニー』を全員で語る!

  • ニューシングル『Hello,world!/コロニー』完成! ツアー「WILLPOLIS」からのすべてをメンバー全員で語る、全34ページ大特集!
  • ●雑誌コード:09797-05
  • ●発売日:2015-03-30
  • ●定価:571円 + 税
詳細はこちら

↑TOPに戻る

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする