【JAPAN最新号】UVERworld、TAKUYA∞が12月20日の4万5000人・東京ドーム「男祭り」を語る

【JAPAN最新号】UVERworld、TAKUYA∞が12月20日の4万5000人・東京ドーム「男祭り」を語る
【JAPAN最新号】UVERworld、TAKUYA∞が12月20日の4万5000人・東京ドーム「男祭り」を語る

10年前に、いわゆる99%女性で東京ドームできてますから。ここ(今年の「男祭り」東京ドーム公演)でやっとイーブンになれる気がするんですよね。僕が強く言っときたいのは、男性を増やしたかったんじゃなくて、イーブンにしたかったっていう

僕、ランの時も感じてんですけど。毎日してるとやっぱしんどいんですけど、そのきっついところに行ってからじゃないと開かへん扉みたいのがあるんですよ。精神的な、思いの扉みたいなものが

パンイチになってTシャツ、パーンて投げたら、そのTシャツを男が取り合いしてて。これなんやろ、ここにいる登場人物は全部男や、なんか悲惨な光景やなと(笑)。パンイチの男が歌って、そのTシャツを男同士が奪って、マジの地獄やな(笑)

1曲でいいからほんまにもうみんなが絶対知ってて、みんなが歌える曲。みんな歌えなかったとしても、僕がその場にいて歌ったらみんなが喜ぶような曲をつくりたいですね

【JAPAN最新号】UVERworld、TAKUYA∞が12月20日の4万5000人・東京ドーム「男祭り」を語る - 『ROCKIN'ON JAPAN』6月号『ROCKIN'ON JAPAN』6月号

●平手友梨奈(欅坂46
平手友梨奈の17年。
生い立ち、記憶、欅坂46との出会いと自らの物語、そして孤独ーーその目に映してきたもの、そのすべてを今、語る

あいみょん
春の超ロングインタビュー。 新たなる愛の名曲“ハルノヒ”で伝えたかったもの

●UVERworld
TAKUYA∞、12月20日の4万5000人・東京ドーム「男祭り」を語る

クリープハイプ
傑作アルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』が導いた、最愛の瞬間を観た

ASIAN KUNG-FU GENERATION
王道を引き受け、そしてさらに攻める! ポエトリーリーディングに挑戦したニューシングルの意図は何か?

KEYTALK
4人はなぜこの夏、シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』に出会えたのか? 来た道を語る

go!go!vanillas
再び4人でステージに立つための誓い、進み続ける決意ーー
最高傑作『THE WORLD』、奇跡の13曲に込めた思いとともに語った

Official髭男dism
快進撃の真っ只中でキメの名曲“Pretender”を放つ!
メジャーデビューから1年、現在地そしてこれからのビジョンを4人に訊いた

King Gnu
●YON FES 2019
●NO NUKES 2019
MUCC
家入レオ
感覚ピエロ
雨のパレード
PENGUIN RESEARCH
G-FREAK FACTORY
BRADIO
teto
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする