ボブ・ディラン、"Like A Rolling Stone"の歌詞原稿がオークションに来月出品へ

ボブ・ディラン、"Like A Rolling Stone"の歌詞原稿がオークションに来月出品へ

ボブ・ディランの代表曲の一つ"Like A Rolling Stone"の歌詞の草稿がサザビーズ・オークションに出品されることが明らかになっている。

草稿ではその後使われなくなったフレーズもまだ検討されていて、コーラスの「Like a complete unknown(誰にも見向きされなくなって)」というくだりと韻を踏むフレーズとして「Al Capone(アル・カポーン)」が使われているという。さらに「dry vermouth, you’ll tell the truth(ドライ・ヴェルモット、きみが真実を教えてくれるとでもいうのか)」という書き込みなどもみかけられるという。

サザビーズが「アメリカ文化の心象を思いつくままに綴った」と説明しているこの歌詞原稿にはさらに落書きもほどこされていて、鳥、レコード・プレーヤー、帽子、ヘラジカの頭部と思しき絵が描き込んであるという。原稿は4枚に亙り、いずれも60年代までワシントンDCにあったロジャー・スミス・ホテルの便箋が使われているという。

なお、"Like A Rolling Stone"についてはおそらく歌詞原稿はこれしか存在しないとされていて、売主はロックとは関係ない経緯でボブと出会うことになり、本人から直接この歌詞を買い取ったという。出品は6月に予定されていて、100万から200万ドル(約1億200万円~2億400万円)の価格帯で落札されるのではないかと見込まれている。

(c) NME.COM / IPC Media 2014
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする