マイケル・ジャクソンの新曲、10年毎のトップ10入りで50年にわたるビルボードの記録に

マイケル・ジャクソンの新曲、10年毎のトップ10入りで50年にわたるビルボードの記録に

5月21日に新作『エスケイプ』をリリースしたマイケル・ジャクソンだが、ジャスティン・ティンバーレイクも客演した"Love Never Felt So Good"がビルボードのシングル・チャートのトップ10入りを果たし、これによりマイケルは1971年のソロ・シングル"Got To Be There"以来、70年代、80年代と各10年区切りで50年にわたってビルボードのシングル・トップ10にヒット曲を送り込んできたことになる。存命中の最後のトップ10入りは03年の『インヴィンシブル』からの"You Rock My World"だった。

"Love Never Felt So Good"はこちらから。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする