グラストンベリー出演効果で最もストリーミングされたアーティストとは?

グラストンベリー出演効果で最もストリーミングされたアーティストとは?

6月27日から29日の3日間に亙り開催されたグラストンベリー・フェスティヴァルだが、同フェス出演アーティストの中でグラストンベリー出演効果によって音源が最もストリーミングされたアーティストの上位5組をSpotifyが発表した。

Spotifyのデータによるとグラストンベリー終了後のストリーミングの伸び率でトップに立ったのはエド・シーランで、フェス開催前比195%となった。シーランに続くのがヘッドライナーを務めたメタリカ(165%)とアーケイド・ファイア(148%)で、4位にロドリーゴ・イ・ガブリエーラ(123%)、5位にはドリー・パートン(95%)がエントリーした。

また、イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニーはグラストンベリー出演アーティストのセールスに動きがみられるのは、7月1日付(英国時間)のチャートになるだろうと語っている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする