Mr.Children、『信長協奏曲』TVドラマ版の主題歌に書き下ろし新曲を提供

Mr.Children、『信長協奏曲』TVドラマ版の主題歌に書き下ろし新曲を提供

10月から放送されるフジテレビ系ドラマ『信長協奏曲』の主題歌として、Mr.Childrenが新曲を書き下ろしたことが明らかになった。

石井あゆみの同名マンガを原作としたフジテレビ開局55周年記念プロジェクト『信長協奏曲』では、7月からアニメ版が放送されているほか、10月からは主役・織田信長を小栗旬が演じる実写ドラマ版をオンエア、その後は同じく小栗主演の実写劇場作品へと展開していく。今回、Mr.Childrenは実際に原作漫画やドラマ版の台本を読み、作品の世界観に共感、同ドラマの主題歌として書き下ろしの新曲を提供している。なお、楽曲のタイトルは後日発表される。

今回の書き下ろし主題歌について、Mr.Children・桜井和寿とプロデューサー・村瀬健は以下のコメントを寄せている。

-------------
【桜井和寿(Mr.Children)】
このドラマの背中を押したくて
また自分達にも、新しい風を吹かせたくて
気負い過ぎていたのでしょう。。
何曲作っても納得できなくて、何度も何度も手直しして、
やっと「これだ!!!」って曲が完成しました。
強さと優しさを併せ持つ
そんな曲を、『信長協奏曲』からプレゼントされた、
そんな気持ちです。

ありがとう
また次の一歩を踏み出せます。

【プロデュース 村瀬健(フジテレビ ドラマ制作センター)】
このドラマの企画書を書いているときから、主題歌はMr.Children以外に考えられないと思っていました。「月9初の時代劇」、それも「戦国時代を舞台にした若者たちの青春群像」を作ろうと考えたとき、桜井和寿さんの紡ぎ出す、強さと優しさを同時に感じさせてくれるメロディーと歌詞が作品を包み込んでくれたら、最高に素晴らしい世界が生まれると思ったからです。完成した曲を初めて聴かせていただいたときには、知らないうちに涙がこぼれていました。戦国の世を生き抜こうとする主人公・サブローだけでなく、新しい一歩を踏み出そうとしているすべての人の背中を押してくれる、最高の主題歌だと思います。今まさに撮影している戦国モノならではの圧巻の映像と、このスケールの大きな素晴らしいミスチルサウンドがひとつになったとき、どんな“協奏曲”が生まれるのか。今から楽しみです。
-------------

実写ドラマ版『信長協奏曲』は、フジテレビ「月9」枠で10月13日(月・祝)から放送がスタートする。

番組の詳細は以下の通り。

●番組情報
フジテレビ系『信長協奏曲』
2014年10月13日(月・祝)放送開始 毎週月曜21:00〜21:54
[主演]
小栗旬
[脚本]
西田征史(『怪物くん』『妖怪人間ベム』『アフロ田中』『おにいちゃんのハナビ』 アニメ『TIGER & BUNNY』)
[プロデュース]
村瀬健(『14才の母』『BOSS』シリーズ 『女信長』『SUMMER NUDE』『PRICELESS』)
羽鳥健一(『高校入試』『天誅~闇の仕置人~』『星新一ミステリーSP』『東京にオリンピックを呼んだ男』)
[演出]
松山博昭(『失恋ショコラティエ』『鍵のかかった部屋』『ラッキーセブンSP』『LIAR GAME』シリーズ)
金井紘(『HERO』『SUMMER NUDE』『PRICELESS』『ビターブラッド』)
林徹(『大奥』シリーズ 『極悪がんぼ』『東野圭吾ミステリー』『山おんな壁おんな』『愛し君へ』)
[主題歌]
Mr.Children
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする