米津玄師、ツアー前半戦を終えての独占インタヴューを『JAPAN』3月号に掲載!

  • 米津玄師、ツアー前半戦を終えての独占インタヴューを『JAPAN』3月号に掲載!
  • 米津玄師、ツアー前半戦を終えての独占インタヴューを『JAPAN』3月号に掲載!
  • 米津玄師、ツアー前半戦を終えての独占インタヴューを『JAPAN』3月号に掲載!
  • 米津玄師、ツアー前半戦を終えての独占インタヴューを『JAPAN』3月号に掲載!

オリコンチャート1位を記録した傑作『Bremen』を携え、ワンマンツアー「米津玄師 2016 TOUR/音楽隊」を開催中の米津玄師。現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』3月号には、東京・徳島・香川・大阪での計5公演を終えた米津を直撃し、その胸中を訊く独占インタヴューが掲載されている。

「自分の至らなさや醜さをさらけだしてやるほど価値があるのかってずっと思ってたけど、過剰なくらいお客さんに呼びかけてみたら、すごく熱く返してくれて。こんな簡単なことだったんだ、って」

ツアーの合間の一時帰京のタイミングで行われた今回の取材。自身にとって8ヶ月ぶりのワンマン公演となった初日・Zepp DiverCity公演の舞台裏や、以降のライヴでの心境の変化など、今まさに新たな一歩を踏み出しつつある米津の心情が明かされる貴重なインタヴューだ。

記事では、ツアー初日・Zepp DiverCity公演のレポートも掲載。インタヴューと合わせて読むことで、より米津の現在地を深く読み解くことができる特集となっている。

ROCKIN'ON JAPAN 2016年3月号 詳細はこちら。
http://ro69.jp/product/magazine/detail/137646

最新ブログ

フォローする