映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑

  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

    ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

    ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

    ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS
  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS
  • 映画『RADWIMPS の HESONOO』トークショー、桑原&武田のトークに会場大爆笑 - ©2016“HESONOO”FILM PARTNERS

今月22日、ヒューマントラストシネマ渋谷にて映画『RADWIMPS の HESONOO Documentary Film』のスペシャルトークショーが開催された。

桑原彰、武田祐介、朝倉加葉子監督の登場に満席の客席からは大歓声がおこった。また、桑原の手にはお決まり(?)のバナナが握られており、会場の笑いを大いに誘った。

Q:急遽サポートドラマーを迎え、最初のライブが海外というのは、正直どうでしたか?
武田祐介(以降:武)「初めてのメンバーで、いきなり海外…不安しかありませんでしたね(笑)でも、(サポートドラマーの)ミッキーは初めてのLIVEが海外にもかかわらず、堂々としてすごかったです。」
桑原彰(以降:桑)「でも、ミッキーは、パスポート持っていなくて(笑)。最初は海外ツアーに連れていくの諦めたんですよ。ドラムはうまいんだけど、パスポート持ってないから(笑)」

Q:LIVE前に円陣を組みますが、映画では聞き取れなかったのですが、あそこは何て言っているんですか?
桑「勢いで言っているので…自分ではすごくいい事を言っているんですけど、皆には伝わってないみたい(笑)」
武「正直、僕らメンバーも何言ってるか分からないです。(笑)」
監督「私は韓国で初めて円陣を組んでるのを見たのですが、10 年経っても(デビューの時から変わらず)円陣を組む姿は、とてもいいなぁと思いました。好感を持てるバンドの雰囲気が、ここに集約されているなと。」

Q:撮影した素材は600時間あるとのことですが。映画は幕張で始まり、幕張で終わりますね。
監督「導入部分は全体のバランスを考えながら、いくつかのバリエーションをつくりましたが、だいたい今の形になったものをより細かく詰めていきました。」
Q:エンドロールで、桑(桑原彰)がバナナを食べてるシーンが映し出されてますが。
桑「LIVE の本数よりは食べていますね。50~60本ぐらい?」
武「1本食べきらないで、置いておくんですよ。それがLIVE終わりごろには3本ぐらいあるんですよ」
桑「食べているときに…あっ、これマイクじゃなかった(笑)」
【手に持っていたバナナとマイクを間違え、会場が大爆笑】

Q 最後に一言
監督「今日のトークでもお分かりの事と思いますが、RADWIMPS、本当に素晴らしいバンドだなと思います。映画は3/24までの上映ですので、是非たくさんの方々にご覧頂けたらと思います。」
武「今、RADWIMPSは新しい体制でやっていますが、すごくいい曲が生まれているので、これからも是非僕らの音楽を聴いてください。」
桑「本日はヴォーカル不在にもかかわらず、こんなにもたくさんお越しいただき、ありがとうございます。みなさんは本当のRADWIMPSのファンなんだという事が分かりました。【会場大爆笑】本当にありがとうございます。もう少ししたら、今後の情報がいろいろ出るかもしれません。楽しみにしていてください。」

最新ブログ

フォローする