QOTSA、アット・ザ・ドライヴ・イン、マストドンらによる新バンド「Gone Is Gone」がデビュー・アルバムを来年1月リリース、新曲公開

QOTSA、アット・ザ・ドライヴ・イン、マストドンらによる新バンド「Gone Is Gone」がデビュー・アルバムを来年1月リリース、新曲公開

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、アット・ザ・ドライヴ・イン、マストドンのメンバーによって結成された新バンド「Gone Is Gone」が、デビュー・アルバム『Echolocation』を来年1月6日にリリースすることがわかった。

同アルバムは今年7月にリリースされたバンドのデビューEP『Gone Is Gone』に続く初のフル・アルバムとなる。アルバムのリリースに先駆け、同新作収録のナンバー“Sentient”の音源が公開された。

音源はこちらから。

『Echolocation』のティーザー映像はこちらから。

『Echolocation』のトラックリストは以下のとおり。

01. Sentient
02. Gift
03. Resurge
04. Dublin
05. Ornament
06. Pawns
07. Colourfade
08. Roads
09. Slow Awakening
10. Fast Awakening
11. Resolve
12. Echolocation

「Gone Is Gone」のメンバーは以下のとおり。
Vocals/bass : トロイ・サンダーズ(マストドン)
Guitars : トロイ・ヴァン・リューウェン(クイーンズ・オブ・ザ・ストーンエイジ)
Guitars/keyboards : マイク・ザリン
Drums : トニー・ハジャー(アット・ザ・ドライヴ・イン/スパルタ)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする