リンキン・パークのアルバム、ビルボード・チャートでデヴィッド・ボウイの記録を破る

リンキン・パークのアルバム、ビルボード・チャートでデヴィッド・ボウイの記録を破る

チェスター・ベニントンの死後、リンキン・パークの作品の売上が大幅に増加していることは先日お伝えした通りだが、米「ビルボード」のチャート「Hot Rock Songs」でデヴィッド・ボウイの記録を上回ったことが明らかになった。

リンキン・パークの楽曲の内23曲が、ラジオでの放送回数、楽曲のダウンロード数やストリーミング回数を加味して選出される「Hot Rock Songs」チャートに同時ランクイン。これはデヴィッド・ボウイの21曲同時ランクインでの最多記録を上回る数字となっている。

ランクインした楽曲としては、2位に“Numb”、そして3位に“In The End”、4位に“Heavy”と続く。


なお、リンキン・パークのアルバムは「ビルボード」の「Top Rock Albums」の上3位を独占。1位に『ワン・モア・ライト』、2位に『ハイブリッド・セオリー』、3位に『メテオラ』がランクインしている。バンドのデビュー・アルバムである『ハイブリッド・セオリー』は、同じく「Hard Rock Albums」の1位に位置し、2位には『メテオラ』が付けている。

関連記事はこちら。

【追悼チェスター】コールドプレイがリンキン・パークの“Crawling”をカバー
コールドプレイが7月20日に亡くなったリンキン・パークのチェスター・ベニントンを悼み、8月1日にニュージャージーで行われたライブでリンキン・パークの“Crawling”をカバーした。 クリス・マーティンのピアノと歌でプレイされた“Crawling”のカバーについて、リンキン・パークの…
【追悼チェスター】コールドプレイがリンキン・パークの“Crawling”をカバー

【追悼チェスター】メタリカのラーズ、「チェスターのボーカルは唯一無二」と語る
チェスター・べニントンの逝去から1週間以上が経過した今も、彼の死を惜しむ声は大きくなるばかりだ。 「ブラバーマウス」によると、メタリカのラーズ・ウルリッヒはロサンゼルスのラジオ曲「95.5. KLOS」の番組に出演した際、チェスターの死について言及。「とても寛大で、とても謙虚で、とても穏やか…
【追悼チェスター】メタリカのラーズ、「チェスターのボーカルは唯一無二」と語る

最新ブログ

フォローする