YOSHIKI×HYDE、教会を貸し切り対談。幼少期や音楽の道に進んだきっかけ語る

YOSHIKI×HYDE、教会を貸し切り対談。幼少期や音楽の道に進んだきっかけ語る
8日間にわたり放送中のニコニコ生放送の『YOSHIKICHANNEL』。9月6日の放送ではHYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)が特別ゲストとして登場した。

5月に実施されたYOSHIKIの頚椎人工椎間板置換手術。HYDEはその手術後、ロサンゼルスで初めてYOSHIKIが食事をした相手だった。HYDEは番組の中で、術後すぐの痛々しい状態を目の当りにした時の様子を振り返り、YOSHIKIの口からは、あの時弱気になっていた自分がいかにHYDEに励まされ、「復活に向かっていかなくては」と強く決意するきっかけとなったかが語られた。また、放送中には首の傷口に話がおよび、YOSHIKIがHYDEに傷口を見せるために、毎日着用していたプロテクターを公の場では初めて外す一幕も。

そのほか、この日のトークはお題となるテーマが書かれたカードをお互いに引き合う形で進められ、ふたりの幼少期の頃の話や、音楽の道に進むことになったきっかけの話、またリリースが待たれるX JAPANのアルバムの話や、日本人男性初の表紙を飾ったことで話題になっている『VOGUE JAPAN』の話などが展開された。

『YOSHIKICHANNEL』ではこの後9月8日(金)にX JAPANの盟友Toshl、そして9月9日(土)には、清春黒夢/sads)と元メガデスのギタリストであるマーティ・フリードマンがゲストで登場する。

最新ブログ

フォローする