ジョージ・マイケル、ナイル・ロジャースとコラボの“Fantasy”新リミックスが公開

ジョージ・マイケル、ナイル・ロジャースとコラボの“Fantasy”新リミックスが公開

ジョージ・マイケルがナイル・ロジャースとコラボした楽曲、“Fantasy”が公開された。


このニュー・シングルは昨年12月25日の急逝以降、初めてのリリースとなり、アメリカ版『Freedom! ’90』(1990年)、イギリス版『Waiting for That Day』(1990年)のB面に収められていた楽曲のリミックスである。

シックのナイル・ロジャースは以前自身のTwitterでジョージ・マイケルの楽曲の制作を進めていることを明らかにしていた。

「ジョージ・マイケルのボーカルがあまりにも熱いもんだから、卓のつまみを触ってる指が火傷しちまったよ」

今回の発表に際し、ナイル・ロジャースは「制作は本当に感情が揺さぶられるものだったよ。僕とジョージはお互いがお互いの作品の大ファンだったんだ。2016年のクリスマスはすごく悲しかったよ」と今の心情をツイートしている。


また、ニュー・シングル発表と共にアルバム『リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド』のリリースも発表されている。
同作には新たにリマスターされたオリジナル・アルバムが収録、DISC2では1996年の「MTVアンプラグド」ライブが最新リマスターで公式初CD化され、日本先行で10月18日発売の予定だという。

リリース詳細は以下の通り。

最新ブログ

フォローする