THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表

  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表 - 『BEST THE BACK HORN Ⅱ』

    『BEST THE BACK HORN Ⅱ』

  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表
  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表
  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表 - 『BEST THE BACK HORN Ⅱ』
  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表
  • THE BACK HORN、結成20周年ベスト盤のファン投票による収録曲発表
THE BACK HORNが、来年2018年に迎える結成20周年を記念して10月18日(水)に発売するベストアルバム『BEST THE BACK HORN Ⅱ』の全収録曲とジャケット写真を公開した。

DISC-2には、10周年を記念した2008年のベスト盤『BEST THE BACK HORN』以前の楽曲の中から、ファン投票により選ばれた上位10曲を収録すると発表されていたが、投票結果を受け、収録時間の許す限り楽曲を収録することが決定し、予定を上回る上位14曲が収録されることとなった。さらに、新たにレコーディングしたインディーズ期からのライブ定番曲“無限の荒野”、2015年の渋谷公会堂でのワンマンライブで披露した、ストリングスアレンジの“泣いている人”の新録楽曲を加えた全16曲が収録される。

DISC-1は、2008年に発売された『BEST THE BACK HORN』以降のシングル曲を網羅。宇多田ヒカルとの共同プロデュース曲“あなたが待ってる”や最新シングル曲“孤独を繋いで”を含む13のシングル表題曲とアルバムリード曲、さらに、新曲“グローリア”も加わった全17曲を収録。

DISC-3はミュージックビデオ集『エモーションピクチャー Vol.3』。前作『エモーションピクチャー Vol.2』以降のミュージックビデオ14作に加え、恒例となっているメンバーによる監督作品として、DISC -2収録“泣いている人<New Recording>”のミュージックビデオを新たに制作。山田将司が監督を務めた。さらに“戦う君よ”、“シンフォニア”のバージョン違いも含め計20本のミュージックビデオが収録される。

商品は『BEST THE BACK HORN Ⅱ』と『エモーションピクチャー Vol.3』の3枚組からなるTYPE-Aと、『BEST THE BACK HORN Ⅱ』のCD2枚組となるTYPE-Bが用意される。

さらに、『BEST THE BACK HORN Ⅱ』のリリースを記念して、2018年1月21日(日)には、下北沢SHELTERにて招待制スペシャルライブが開催される。下北沢シェルターは、THE BACK HORNの結成後に初めてワンマンライブを行ったライブハウスで、今回は『BEST THE BACK HORN Ⅱ』の購入者から、抽選で220名が招待されるプレミアムライブとなる。


最新ブログ

フォローする