ポール・マッカートニー、ジョニー・デップからの『パイレーツ』出演依頼について回想

  • ポール・マッカートニー、ジョニー・デップからの『パイレーツ』出演依頼について回想 - © 2017 Disney

    © 2017 Disney

  • ポール・マッカートニー、ジョニー・デップからの『パイレーツ』出演依頼について回想 - © 2017 Disney

    © 2017 Disney

  • ポール・マッカートニー、ジョニー・デップからの『パイレーツ』出演依頼について回想 - © 2017 Disney
  • ポール・マッカートニー、ジョニー・デップからの『パイレーツ』出演依頼について回想 - © 2017 Disney

7月に日本公開され大ヒットを記録した『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』だが、本作にカメオ出演したポール・マッカートニーが出演決定時のエピソードを明かした。

劇中でジョニー・デップ扮するジャック・スパロウの叔父、アンクル・ジャックを演じたポール・マッカートニーは『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のDVD(日本発売は11月8日)の特典映像の中で、ジョニー・デップから直接今回の出演を依頼された時のことを以下のように語っている。

ジョニーのことは、もうしばらく前からよく知ってるんだよ。彼のジャック・スパロウにはずっと感心してきたんだ。

そのジョニーが、「次回作ではあなたにも出てほしいんですけどね」って言ってきたんだよ。「え、なに? 僕に? 海賊で?」って聞いたら「うん、きっとできるし、すごく楽しいですよ」って言われてね。僕の役どころを脚本に書き入れてもらったんだよ。


さらに、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーはポールの出演について以下のように語っている。

ポール・マッカートニーはひとつのアイコンですから。そのポールがジョニー(・デップ)と友達だったことは、僕たちにとっては本当にラッキーでした。

ジョニーはこれまでにポールからの頼みごとにいくつか応えてきているから、そのお返しにこの映画に出てくれたんですね。


ジョニー・デップはこれまでに“Queenie Eye”や“My Valentine”など、ポール・マッカートニーの楽曲のミュージック・ビデオに出演している。

Paul McCartney - Queenie Eye

Paul McCartney - My Valentine

また、劇中の登場シーンで“Maggie Mae”を歌っていたポール・マッカートニーは、DVDの特典映像でも歌声を披露しているようだ。ポールについて、本作の監督を務めたヨアヒム・ローニング監督は以下のようにコメントしている。

ポール・マッカートニーと一緒に仕事が出来て、夢が叶った気分でした。考えてみれば、ジャック・スパロウの家系は本当にイケてますよね。お父さんがキース・リチャーズでおじさんがポール・マッカートニーなんですから。


『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のDVD、ブルーレイの詳細は以下。

最新ブログ

フォローする