ケイティ・ペリー、公演中に空中で立ち往生。惑星型のセットが地上数メートル地点で不具合を起こす

ケイティ・ペリー、公演中に空中で立ち往生。惑星型のセットが地上数メートル地点で不具合を起こす

最新作『ウィットネス』を引っ提げたワールド・ツアーを敢行中のケイティ・ペリーだが、現地時間10月18日にナッシュビルで行った公演の最中にステージのセットが不具合を起こしていたことが分かった。

ファンにより公開された映像には、ケイティ・ペリーが腰掛けた惑星型のセットが地上数メートル地点まで引き上げられた状態で止まってしまっている様子が映っている。
https://twitter.com/ItsDavePaulson/status/920851761182793728

空中で止まっている間の時間を埋めるため、ケイティが観客に向かって「空中で立ち往生したのなんて初めて。(中略)ここに一生いてもいいわよ。どうしようかしら? 何かジョークでも披露した方がいい? 小話でもする? それとも、何か歌おうか?」などと話しているうちにセットの不具合は解消されたようだ。

ケイティはこの公演のあと、「“スマッシュ”ビル別名ナッシュビル、今夜は最高の時間を過ごせたわ! 」と以下のようなツイートを投稿している。

最新ブログ

フォローする