フー・ファイターズ、「ロックンロールは生きてるし、しかも健康」だと語る

フー・ファイターズ、「ロックンロールは生きてるし、しかも健康」だと語る - Foo Fighters photo by Brantley GutierrezFoo Fighters photo by Brantley Gutierrez

フー・ファイターズのテイラー・ホーキンスとパット・スメアが「Fuse」のインタビューに答え、現代のロック・ミュージックについて語っている。

Foo Fighters - The Sky Is A Neighborhood

最近では「良い音楽」が簡単には見つけられなくなったと言うテイラーは、「カート・コバーンが生きている」という妄想をするのが好きだと以下のように話す。

良い音楽はたくさんあるんだろうけど、本気で探さないと見つけられなくなったよね。俺が高校生の時はガンズ・アンド・ローゼズが世界最大級のバンドで、世界最大級の現象だった。言うまでもなく、最近じゃそういう存在ってないからね。

俺はいまだに、カート・コバーンがどこかにある両親の地下室で生きてて、両親を憎んで、世界を憎んで、ギターとベース、それからドラムセットを準備してもう一度ロックンロールを書こうとしてるっていう空想をするのが好きなんだよね。

だって俺はロックンロールを愛してるから。(ロックンロールで得られる)感覚も好きなんだ。俺もパットも、それからバンドの全員がね。俺たちは人間味を感じられる音楽が好きだから。


この後で、パット・スメアは以下のように続けた。

どこだったかは忘れたけど、アメリカのどっかだったかな。まあ、みんなが「ロックは死んだのか」とか「あなたたちがロックを生かしているんですか?」とか、そんなことを言ってる中で、どっかで俺たちのアルバムが1位になったんだよ。

どこかの場所のチャートの上位3位全部がロックのアルバムだったんだよね。俺はその時、「ロックは死んだ」論はどうなった? なんて思ったのを覚えてるよ。


Foo Fighters - Run

さらにテイラーは、「俺たちのショーではロックは死んでないぜ。生きてるし、しかも健康だね。どっかに現代への怒れる天才がいて、今の状況を直そうとしてくれることを願ってるよ」とコメント。

フー・ファイターズは9月15日にニュー・アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』をリリース。英米の他にカナダ、オーストラリア、オランダなど11ヵ国でチャート1位に輝き、フー・ファイターズ史上最多のチャート1位を獲得した。

最新ブログ

フォローする