エド・シーラン、次回作に言及。書き溜めている曲が40曲あり、お気に入りは9曲あると明かす

エド・シーラン、次回作に言及。書き溜めている曲が40曲あり、お気に入りは9曲あると明かす

3月にリリースした3rdアルバム『÷(ディバイド)』が世界的に大ヒットを記録しているエド・シーランだが、「Time Out」のインタビューに答えた際に4thアルバムに関する発言をしていたことが分かった。

エドはインタビュアーに対し「書き溜めている曲が40曲ある」と明かしつつ、以下のように話した。

今のところは大まかな輪郭だけできてる。9曲ぐらい、本当に気に入ってる曲があるんだ。でも、明日にはそれも全部新しい曲に変わっちゃってるかもね。書き溜めている曲が40曲ぐらいあるんだけど、その中でも9曲は特に好きな曲なんだよね。


また、1stアルバムが『+ / プラス』、2ndアルバムが『x(マルティプライ)』、そして3rdアルバムが『÷(ディバイド)』とアルバムのタイトルに数学記号を使ってきたエドだが、次のアルバムのタイトルはどうなるのだろうか。

エドはタイトルについて以下のように答えている。

うーん、『-(マイナス)』にはならない。でも、数学の記号はまだ続けるつもり。あと2枚は数学記号がタイトルのアルバムを出すよ。


Ed Sheeran - Perfect

最新ブログ

フォローする