小袋成彬、初のMV“Selfish”が「ショートショート フィルムフェスティバル」上映作品に選出

  • 小袋成彬、初のMV“Selfish”が「ショートショート フィルムフェスティバル」上映作品に選出
  • 小袋成彬、初のMV“Selfish”が「ショートショート フィルムフェスティバル」上映作品に選出 - 『分離派の夏』4月25日発売

    『分離派の夏』4月25日発売

  • 小袋成彬、初のMV“Selfish”が「ショートショート フィルムフェスティバル」上映作品に選出
  • 小袋成彬、初のMV“Selfish”が「ショートショート フィルムフェスティバル」上映作品に選出 - 『分離派の夏』4月25日発売
小袋成彬が4月4日に公開した初のミュージックビデオである“Selfish”が、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」のミュージックビデオ部門の上映作品に選出された。

本映画祭のミュージックビデオ部門が立ち上がった2016年以来、デビュー作品がノミネーションされたのは初のことだという。

この映画祭は、6月4日(月)から始まる東京開催を皮切りに、日本各地のナショナルツアー、日本国外での開催と展開されていく。上映スケジュールなどの詳細は映画祭ホームページにて。


同MVの監督をつとめたのはD.A.N“Shadows”やBo Ningen“HENKAN”などのミュージックビデオを手掛けている映像作家・石田悠介氏。「自動車の事故」をきっかけに起こる周囲の人間の心情の変化をスローモーションで表現し、楽曲“Selfish”の世界を描いているとのこと。


また、同曲が収録される、4月25日(水)リリースの1stアルバム『分離派の夏』にはプレイパスの封入も決定。CD購入者には、特典「分離派の夏」ステッカーも。そのほか詳細はレーベルサイトにて。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする