コールドプレイ、ライブAL&映像作品を12月にリリース! 東京ドーム公演の音源を収録した日本限定盤も同時発売

コールドプレイ、ライブAL&映像作品を12月にリリース! 東京ドーム公演の音源を収録した日本限定盤も同時発売 - 『ライヴ・イン・ブエノスアイレス/ライブ・イン・サンパウロ/ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(フィルム)』『ライヴ・イン・ブエノスアイレス/ライブ・イン・サンパウロ/ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(フィルム)』

コールドプレイが、最新ツアーの音源を収めたライブ・アルバムと、ドキュメンタリー映画『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ 』をパッケージした作品を12月7日(金)にリリースすることが決定した。

2CD+2DVDでリリースされる同作品には、最新ツアーからのライブ音源を収録した『ライブ・イン・ブエノスアイレス』、『ライブ・イン・サンパウロ』が収められるほか、11月14日(水)に日本を含む世界2000館以上の劇場にて一夜限りで公開されるドキュメンタリー映画『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ 』も映像作品として収録される。

なお、『ライブ・イン・ブエノスアイレス』は同日に単体でも発売される。

同作品より、『ライブ・イン・サンパウロ』で披露された“Viva La Vida”のライブ映像もYouTubeにて公開中だ。


さらに、日本のファンのために2017年に開催された東京ドーム公演などからピックアップされたライブ音源14曲を収録した、日本限定のライブ・アルバム『ラヴ・イン・トーキョー』も12月7日にリリースされることも決定した。

同ライブ・アルバムのアートワークには、来日時にバンドが日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演した際、番組よりプレゼントされたメンバーをモチーフにした「萌えハンコ」が採用されている。

同ライブ・アルバムについて、コールドプレイの「5人目」のメンバー(クリス・マーティンの親友で制作にも携わっている)、フィル・ハーベイより以下のコメントが寄せられている。

『ラヴ・イン・トーキョー』は、昨年、東京ドームで行われたライブとその他世界各地でのライブでレコーディングしたライブ・アルバムなんだ。

僕たちは日本で舞台に立つことが大好きだから、日本限定のスペシャル・アルバムをいつか出したかった。素晴らしい作品を仕上げてくれた TOSYO株式会社+ NTV『行列のできる法律相談所』の友人たちに心から感謝しているよ、ありがとう。


リリース情報の詳細は以下。




コールドプレイ、ライブAL&映像作品を12月にリリース! 東京ドーム公演の音源を収録した日本限定盤も同時発売 - 『ライヴ・イン・ブエノスアイレス』『ライヴ・イン・ブエノスアイレス』
コールドプレイ、ライブAL&映像作品を12月にリリース! 東京ドーム公演の音源を収録した日本限定盤も同時発売 - 『ラヴ・イン・トーキョー』『ラヴ・イン・トーキョー』
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする