ザ・プロディジー、キース・フリントの死を受け予定されていた全ライブ日程の中止を発表

ザ・プロディジー、キース・フリントの死を受け予定されていた全ライブ日程の中止を発表

現地時間3月4日の朝、イングランド・エセックスの自宅で遺体が発見され自殺により亡くなったことが発表されているザ・プロディジーのキース・フリントだが、この訃報を受けすべてのライブ日程がキャンセルとなることが明らかになった。

これはプロディジーの公式Twitterで発表されたもので、「キース・フリントの悲劇的な死を受け、今後予定されていたプロディジーのすべてのライブを中止します」とのコメントが投稿されている。


バンドは昨年11月に通算7作目となる『ノー・ツーリスツ』をリリースし、5月には北米ツアー、夏には多数の音楽フェスティバルへの出演を控えていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする