ブライアン・メイ、トレント・レズナー、デヴィッド・バーン……今年の「ロックの殿堂」のプレゼンターが発表に!

ブライアン・メイ、トレント・レズナー、デヴィッド・バーン……今年の「ロックの殿堂」のプレゼンターが発表に!

2019年の「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」の授賞式にて、受賞する各アーティストたちを紹介するプレゼンターが発表された。

今年の「ロックの殿堂」では、レディオヘッドデフ・レパードロキシー・ミュージックザ・キュアージャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、ゾンビーズの7組が受賞することが決定している

「NME」によると、現地時間3月29日に行われる同式では、元トーキング・ヘッズデヴィッド・バーンがレディオヘッドを、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーがザ・キュアーをそれぞれ紹介するという。

また、ハリー・スタイルズがスティーヴィー・ニックス、ジャネール・モネイがジャネット・ジャクソンを紹介する他、デフ・レパードクイーンブライアン・メイロキシー・ミュージックデュラン・デュランのジョン・テイラーとサイモン・ル・ボン、そしてゾンビーズをバグルスのスザンナ・ホフスがそれぞれプレゼンターとして紹介するそうだ。


なお、今年「ロックの殿堂」を受賞するレディオヘッドについて、以前トム・ヨーク授賞式には出席しないことを明らかにしている。

「Variety」のインタビューに答えたトムは、以下のようにコメントしていた。

(授賞式には)出席できないんだ。絶対無理なんだよ。僕が書いた、ピアノ曲(仏ピアノ・デュオ、ラベック姉妹に提供した楽曲)のためにね。フィルハーモニー・ド・パリの予定があるから、そっちに行かなきゃいけない。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする