ロキシー・ミュージック、「ロックの殿堂」式典でパフォーマンスが決定もブライアン・イーノは不参加。「諸事情により」

ロキシー・ミュージック、「ロックの殿堂」式典でパフォーマンスが決定もブライアン・イーノは不参加。「諸事情により」

ロキシー・ミュージックが今年「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」入りを果たすことを受け、現地時間3月29日に行なわれる式典で、オリジナル・メンバーのアンディ・マッケイ、フィル・マンザネラと共にパフォーマンスを披露することをフロントマンのブライアン・フェリーが明らかにした。

「Pitchfork」によると、同バンドの元メンバーであるブライアン・イーノとドラマーのポール・トンプソンは「諸事情により」式典には出席しないことがプレス・リリースで発表されたという。


2001年、ブライアン・フェリー、フィル・マンザネラ、アンディ・マッケイとポール・トンプソンはロキシー・ミュージックの30周年を記念して再結成を果たしている。その後2011年まで活動を続け、2014年に解散。当時マンザネラは「我々の仕事は終わったと思う」とコメントしていたとのことだ。

さらにフェリーは今年に入ってから、1982年にリリースしたバンド最後となるアルバム『アヴァロン』を記念した北米ツアーを行なうことを発表している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする