クイーン+アダム・ランバート、2020年2月にオーストラリア・ツアー開催

クイーン+アダム・ランバート、2020年2月にオーストラリア・ツアー開催

クイーンアダム・ランバートが、2020年6月にオーストラリアにて「The Rhapsody Tour」を行う。

バンドの公式サイトによると、同ツアーは現地時間2020年2月13日のブリスベン、サンコープ・スタジアム公演を皮切りに全6公演が予定されている。


ロジャー・テイラーは同ツアー開催に際し、「オーストラリアに向けた準備はばっちりだし、僕たちの新しいショーを早く披露したくてたまらないよ」とコメントしている。

なお、クイーン+アダム・ランバートは今夏より北米ツアーを行う予定だ。

また、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画、『ボヘミアン・ラプソディ』のDVD&Blu-rayが4月17日(水)にリリースされることが決定している。

同作品には、劇場では観られなかった本編未収録の“We Will Rock You”、“愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)”の2曲を追加した21分にもおよぶ「ライヴ・エイド完全版」の他、ウェンブリー・スタジアムの再現メイキング、出演キャストやブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのインタビューなども収めた特典も収録しているという。


クイーンの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

クイーン+アダム・ランバート、2020年2月にオーストラリア・ツアー開催 - 『rockin'on』2019年5月号『rockin'on』2019年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする