米津玄師、“Lemon”が300万セールスを突破。平成生まれ初のトリプルミリオン達成

  • 米津玄師、“Lemon”が300万セールスを突破。平成生まれ初のトリプルミリオン達成 - photo by Jiro Konami

    photo by Jiro Konami

  • 米津玄師、“Lemon”が300万セールスを突破。平成生まれ初のトリプルミリオン達成 - 『Lemon』

    『Lemon』

  • 米津玄師、“Lemon”が300万セールスを突破。平成生まれ初のトリプルミリオン達成 - photo by Jiro Konami
  • 米津玄師、“Lemon”が300万セールスを突破。平成生まれ初のトリプルミリオン達成 - 『Lemon』
米津玄師の楽曲“Lemon”が、トリプルミリオンセールスを記録した(ビルボードジャパン調べ・2019年4月8日付)。

2018年2月12日より配信開始したデジタルダウンロードは249万DL、同年3月14日にリリースされたシングルは53万セールスを突破し、合わせて合計302万セールスを記録した。平成生まれのアーティストとしては「史上初」のトリプルミリオンセールスとなる。

また、ビルボードジャパンが2008年に総合チャート「JAPAN HOT 100」を発表開始して以降、サザンオールスターズの“TSUNAMI”、SMAPの“世界に一つだけの花”に次ぐ3作品目のトリプルミリオンセールスとなる。さらに、ビルボードジャパンがダウンロードデータを集計開始した2010年以降にリリースされた作品としては初となるトリプルミリオンセールスを記録した。

同曲は、ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろされた楽曲。配信初週で23.6万DLを記録し、各主要配信サイトでデイリーランキング1位獲得・21冠、ウィークリーランキング1位獲得・13冠を達成した。なお、今年1月には、日本レコード協会より「“史上最速”200万DL達成作品」として認定を受けている(シングルトラック・2018年12月31日付)。


米津玄師、“Lemon”がレコ協「史上最速」200万DL達成作品に認定
米津玄師の楽曲“Lemon”が、2018年12月までにDL数が累計200万を突破し、日本レコード協会より「“史上最速”200万DL達成作品」として認定を受けた。(シングルトラック・2018年12月31日付) 合わせて、“Lemon”が2018年に発売された作品の中で唯一、年内にシングルト…
米津玄師、“Lemon”がレコ協「史上最速」200万DL達成作品に認定 - Photo by Jiro Konami

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする