あいみょん、『クレヨンしんちゃん』との運命的なコラボレーション、そして家族への想いを語る

あいみょん、『クレヨンしんちゃん』との運命的なコラボレーション、そして家族への想いを語る
『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』 (4/19公開)に主題歌“ハルノヒ”を書き下ろしたあいみょん。本日発売の『CUT』2019年5月号では、小さな頃から大好きだったという『クレヨンしんちゃん』や野原一家、そして自身の家族に対する想いをたっぷりと語っている。

新曲“ハルノヒ”では、ひろしとみさえのプロポーズ=野原一家のはじまりを描く。物心ついたときからあいみょんのそばにあった作品であり、自身に多大な影響を与えた『クレヨンしんちゃん』との幸福なコラボレーションを、こう振り返る。

この映画自体が自分の宝物になるなと思うので、ほんとにありがたいなと思います。映画のスタッフの皆さんに『いい曲をありがとうございます』って言われるんですけど、いやいやこちらこそって感じで。だから最近は、とりあえず自分と『しんちゃん』を何かしら関連づけようとしちゃいますね。こういう運命やったんやって思いたい


また、野原一家と重なる部分もあるという自身の家族については、次のように語る。“ハルノヒ”の制作を経て、あらためて家族に対する想いも深まったようだ。

私と妹はおでこが似ていて、くせ毛はお母さん譲りで、弟とは目が似ていて、お姉ちゃんとは声が似ているなあって……自分自身が、家族そのものなんやなって思うんです。だから、自分を殺すことは家族も殺すみたいなもんなんやなって。そう考えるといっそう、自分自身のことも家族のことも大事にしようって思うようになりました


その他、あいみょんの思い出に残っている『映画クレヨンしんちゃん』のエピソードなども多数語られている本インタビュー。大好きな『クレヨンしんちゃん』のマンガに囲まれたあいみょんの写真と合わせて、必見の特集だ。

ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

あいみょん、『クレヨンしんちゃん』との運命的なコラボレーション、そして家族への想いを語る - 『CUT』2019年5月号『CUT』2019年5月号

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする