リアム・ギャラガー、グラストンベリーで新曲は演奏する? 昔のヒット曲だけ? ファンの質問に回答

リアム・ギャラガー、グラストンベリーで新曲は演奏する? 昔のヒット曲だけ? ファンの質問に回答

現地時間6月26日から30日の5日間にわたって開催されるグラストンベリー・フェスティバルに出演が決定しているリアム・ギャラガーだが、ファンからグラストンベリーで新曲をやらないのかと尋ねられ、回答していたことがわかった。


ファンより「グラストンベリーでは新曲もやるの? それとも昔のヒット曲だけ?」と尋ねられ、リアムは自身のTwitterで「新しいやつねぇ」とリプライ。


さらにファンより「ツアーに向けて新曲はあるの?」と訊かれ、リアムは「大量にな」と回答。


そして「リアム・ギャラガー、今年は“Songbird”歌うの?」というリプライには「歌うぜ」と返信、加えて「次のアルバムのタイトルはなんだいRKid(リアムがよく使用するスラング)」と尋ねられると「すごいサプライズだから教えられないよ」と答えている。


リアムの新作についてはこちらが詳しい。

ついに完成か?! リアム・ギャラガー待望のニュー・アルバムにまつわるあれこれを総まとめ
2019年は、再びリアム・ギャラガーの年になる。そう断言できるのは年明け以降、リアムの周辺が待望のニュー・アルバムに向けて一気に騒がしくなってきているからだ。 まず、この3月23日のリアムのツイートで明かされた予定通りにことが進んだとすれば、ニュー・アルバムは4月2日に既に完成したという…
ついに完成か?! リアム・ギャラガー待望のニュー・アルバムにまつわるあれこれを総まとめ

なお、リアムがソロアーティストとして復活するまでを描くドキュメンタリー映画『As It Was(原題)』はイギリスとアイルランドで、現地時間6月7日より公開開始されることが決定している。ティーザーでは、地元マンチェスターで開催されるカムバックギグへ、車で向かっているリアムが映し出されている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする