ブルース・スプリングスティーン、「宝石箱のような」5年ぶりの新AL『ウェスタン・スターズ』を6月リリース!

ブルース・スプリングスティーン、「宝石箱のような」5年ぶりの新AL『ウェスタン・スターズ』を6月リリース!

ブルース・スプリングスティーンが、5年ぶりとなるニュー・アルバム『ウェスタン・スターズ』を6月14日(金)にリリースすることを発表した。

オリジナル・アルバムとしては通算19作目となる同アルバムは、 スプリングスティーンが書き下ろした新曲全13曲が収録される予定で、 60年代終わりから70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた作品になっているという。

楽曲は主に米ニュージャージーにあるスプリングスティーンの自宅スタジオで録音され、カリフォルニアとニューヨークにて追加録音が行われたそうだ。

同アルバムについて、スプリングスティーンは「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰なんだ」と語っており、さらに「宝石箱のようなアルバム」ともコメントしている。

なお、同アルバムのリリース発表前にスプリングスティーンは、Instagramにて同作のアナウンスを予告するような画像を投稿していた。


「Entertainment Weekly」によれば、当初画像は単なるアースデイに寄せた投稿だと見なす人もいたようで、その後松の葉と枝の画像を重ね焼きしたように見える木の写真が投稿された際は、これが何らかの新作のティーザーなのではとファンの憶測を呼んでいたという。

さらに、スプリングスティーンは2019年にツアーをするのではないかという噂も否定しており、新たな音楽作りに集中するとして、Instagramの投稿で次のように綴っている。

「Eストリートに関する噂を沈めるためにちょっと一言。早くまた皆さんに会いたいと思う一方、Eストリート・バンドの2019年のツアーはありません。通常業務に戻る前に、今年はブロードウェイ公演後の休暇と、今取り組んでいる様々なレコーディング・プロジェクトに費やす予定です。

もちろん早く皆さんに会いたいという気持ちはありますが、それまでは、最強のEストリートの面々がそれぞれのバンドでいつも通りライブをやっているので、どうか皆さん応援してください。愛を込めて、素晴らしいホリデーを!」

ブルース・スプリングスティーン、「宝石箱のような」5年ぶりの新AL『ウェスタン・スターズ』を6月リリース!  - 『ウェスタン・スターズ』ジャケット『ウェスタン・スターズ』ジャケット

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする