新ALが全米1位獲得のヴァンパイア・ウィークエンド、日本盤ボーナス・トラックにジュード・ロウが参加!

新ALが全米1位獲得のヴァンパイア・ウィークエンド、日本盤ボーナス・トラックにジュード・ロウが参加! - (c) Monika Mogi(c) Monika Mogi

全米アルバム・チャート初登場1位を獲得したヴァンパイア・ウィークエンドのニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』。

明日5月15日(水)に発売となる日本盤CDには、オリジナル楽曲“Houston Dubai”、アメリカ出身カントリー・アーティスト=ミッキー・ニューベリーのカバー曲“I Don’t Think Much About Her No More”に加え、ジュード・ロウがゲスト参加した“Lord Ullin’s Daughter”の全3曲がボーナス・トラックとして収録されていることが明らかになっている。

なお、日本盤にはボーナス・トラックに加え、日本限定スぺシャル・ジャケット、更に初回仕様限定のみステッカーシートとアーティスト・グッズが当たる応募抽選ステッカーも添付されている。


『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』は今年リリースされたロック・アルバムにおいて、現時点で最高の売上を記録しており、2018年12月に発表され全米1位を獲得したマムフォード&サンズ『デルタ』以来最大の売上枚数になるそうだ。

新ALが全米1位獲得のヴァンパイア・ウィークエンド、日本盤ボーナス・トラックにジュード・ロウが参加! - 『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』日本盤ジャケット『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』日本盤ジャケット

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする