スリップノットのショーン・クラハン、脱退したクリスに代わる新パーカッショニストについて語る。「誰かが関与することじゃない」

スリップノットのショーン・クラハン、脱退したクリスに代わる新パーカッショニストについて語る。「誰かが関与することじゃない」

8月9日に通算6枚目となる最新作『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』を発売するスリップノットだが、メンバーのクラウンことショーン・クラハンが今年3月にバンドを脱退したパーカッショニストのクリス・フェーンに代わる新メンバーについて語っていることがわかった。

新たなバンド写真にもクリスに代わり登場している新メンバーは、現地時間5月17日に出演した米TV番組「Jimmy Kimmel Live!」でのパフォーマンスにも参加していた。


Blabbermouth」によれば、『Kerrang!』のインタビューに答えたクラハンは、クリスに代わる新たなメンバーについて「君が話しているらしいそのポジションについては、誰かがファッキン関与することじゃない」と語った他、「論より証拠だよ」と述べ、今後のパフォーマンスを見て判断してほしいそうだ。

新メンバーとされる新たなパーカッションの写真は以下。


なお、メンバーのコリィ・テイラーは、アルバムのリリース発表と共に明かされた新マスクについて「不快な物を作りだすのが俺の狙いだったんだ」と語っていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする