KANA-BOON・飯田祐馬(B)音楽活動一時休止。バンドはサポートメンバーを迎え活動

KANA-BOON・飯田祐馬(B)音楽活動一時休止。バンドはサポートメンバーを迎え活動
KANA-BOONが、飯田祐馬(B)の音楽活動一時休止を発表した。

飯田は6月5日から6月15日まで音信不通になっていたが、バンドの公式サイトによると、本人と話し合った結果、音信不通になった理由として、音楽活動の中での個人的な不安やプレッシャーが原因であったと確認できたのこと。

また、飯田本人と話し合いを進めていく中でも、体調が不安定な状態が見られたため、医療機関にて受診したところ、精神的な病気だということがわかったという。これに伴い、しばらくの間治療に専念するため、音楽活動を休止することとなった。今後については、飯田が心身共に健康な状態に回復するのを待ってから、改めて話し合われる予定となっている。

なお、その間のKANA-BOONの活動については、谷口鮪(Vo・G)、古賀隼斗(G)、小泉貴裕(Dr)の3人で行い、ライブ活動はサポートベーシストを迎えた体制で行われる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする