サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開

  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中

    『834.194』発売中

  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中

    『834.194』発売中

  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中

    『834.194』発売中

  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開
  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中
  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中
  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開 - 『834.194』発売中
  • サカナクション、80年代前半のポップスを再現した“忘れられないの”MV公開
サカナクションが6月19日にリリースした6年ぶりのニューアルバム『834.194』から、リード曲“忘れられないの”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、山口一郎(Vo・G)も出演したソフトバンクが展開する「♬SoftBank music project」の「速度制限マン」篇のCMソングとして使用されていた。

同MVでは、80年代前半のポップスの世界を現代に再現すべく、メンバーの衣装なども80年代前半のファッションを研究し制作された。出演者全員の衣装、メイクも当時のトレンドを研究されたもので、セットにはヤシの木やビーチパラソル等当時のトレンドを連想させるモチーフが登場する。また、映像はオールドビデオカメラで80年代の質感を再現し、当時の音楽、ファッション、カルチャーへのリスペクトを込めた作品になっているという。

なお、監督はこれまで5作のサカナクションのMV(“『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”、“夜の踊り子”、“さよならはエモーション”、“新宝島”、“多分、風。”)を手掛けた映像クリエイターの田中裕介が務めている。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする