トム・ヨーク、ライブを観たビリー・アイリッシュを賞賛。ミューズやサム・スミスへは辛口なコメント

トム・ヨーク、ライブを観たビリー・アイリッシュを賞賛。ミューズやサム・スミスへは辛口なコメント

6月27日にニュー・アルバム『アニマ』をリリースしたトム・ヨークが、ミューズサム・スミスについて言及しつつ、ライブを観に行ったビリー・アイリッシュについては賞賛していたことがわかった。

The Times」によるトムのインタビューを報じた「SPIN」によると、 Spotifyを嫌うトムはインタビュアーから「音楽配信サービスで何か音楽を発見しましたか?」と聞かれると、「いいや。もし君が音楽配信サービスが好きなら、それを好きなんだろう。そんで音楽配信サービスではミューズがかかるからな」と答えていたという。

過去にも、トムはミューズを快く思っていないと明かしていたことがあり、2001年の「Consequence of Sound」のインタビューでは次のように語っていたようだ。

ミューズとは一線を引いてる。だって奴らは公然と俺たちをけなすだけじゃなく、明け透けにメチャクチャ言ってるから。それって、「よくもそんなことが言えるよな?」って感じだけど。


また、サム・スミスに関しては、トムが娘と一緒にビリー・アイリッシュのコンサートに足を運んだ際、彼が会場にいることが気に入らなかったようだ。

トムはインタビュアーに「俺たちが座ってたら……、彼の名前は何だっけ? レディオヘッドがやらなかったボンド映画の主題歌をやった奴?」と尋ね、サム・スミスの名前を教えられると以下のように答えたそうだ。

そいつだ。奴が俺たちの後ろに立っててさ、俺は娘とその友達と俺の恋人と座ってたんだけど、突然みんなが「サーーーーム!」で呼びだして、俺は「まったく何だよ!」ってなったんだ。


だが、ビリー・アイリッシュについては「彼女は自分のことをやってて、何をすべきか誰にも指図されてないよね」と絶賛していたという。

なお、トムは7月26日(金)~28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL '19」への出演も決定している。

関連記事は以下。
【今週の一枚】トム・ヨーク『アニマ』――数年がかりで作られたドリーム・カメラ、ついに発売!
すでに傑作が大量出現の上半期だが、イマジネイティブという軸でとらえるなら、2019年にこれを超えるアルバムはないだろう。リリース前、ロンドン、ミラノ、東京で出された<ア二マ・テクノロジーズ>による<ドリーム・カメラ>の告知広告で巧みに物語を紡いだアルバム『アニマ』は、これまでのトム・ヨーク…
【今週の一枚】トム・ヨーク『アニマ』――数年がかりで作られたドリーム・カメラ、ついに発売!
【最速レビュー】トム・ヨーク『アニマ』――3作目にして示されたソロ・ワークの全景
トム・ヨークにとって通算3作目のソロ・アルバムとなる『アニマ』。前作『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』から約5年ぶり(『サスペリア』を別枠とすれば)のソロ・ワークとなるわけだが、本作の厳密な出発点がいつだったのかを見極めるのは難しい。例えば、トゥモローズ・モダン・ボクシーズ名義でソロ初来…
【最速レビュー】トム・ヨーク『アニマ』――3作目にして示されたソロ・ワークの全景



トム・ヨークの巻頭記事は現在発売中の『ロッキング・オン』8月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

トム・ヨーク、ライブを観たビリー・アイリッシュを賞賛。ミューズやサム・スミスへは辛口なコメント - 『rockin'on』 2019年8月号『rockin'on』 2019年8月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする